2017年04月15日

現代版・空襲警報

第二次朝鮮戦争は、韓国と日本が当事者なわけですが、あまり不安感からか当事者間では盛り上がっていませんが、欧米の報道では過熱気味であり、中々この話題は盛り上がっています、・・・他人事だと思って。

一々すべてはフォローできません。

今にも戦争が起こりそうな報道ばかりであり、マスメディアが戦争の流れを意図的に作っているのではないかとさえ思います。



北朝鮮は、アメリカが挑発した場合、先制攻撃を開始することを誓約している。

A crazy fat kid and his nuclear toys ワシントンタイムズ

狂ったデブガキと彼の核のおもちゃという記事ですが、この狂ったデブガキ(金正恩)は、父親や祖父でも決してできなかったをやっている。

諜報活動によれば北朝鮮は現在「8個」の核弾頭をもっている。

この狂ったデブガキは、マケイン上院議員を激怒させた。

狂ったデブガキは、歴史上のどんな最悪の独裁者よりもはるかに悪いと、印象操作の側面に入っています。

狂ったデブガキ」という表現は、マケイン氏が最初に言ったようです。

ここまで述べておいてアメリカが、何もしないというのも考えにくい。

トランプ大統領の最新の北朝鮮に関するツイートはこれです。



私は中国が北朝鮮に対して適切に対処することに大いなる確信をもっている。

もし中国にそれができないならば、アメリカと同盟国がやる。U・S・A


最新のツイートでは「アメリカ単独」から「アメリカと同盟国」に変わっています。

やはりやる気満々と言ったところでしょうか。

アメリカは北朝鮮を威嚇するように「すべての爆弾の母」と呼ばれる爆弾を始めてアフガニスタンに落としました。



そしてこのツイートです。



少しうけました。



狂ったデブガキ」さんは、かなり評判が悪そうです。

次はお前(金正恩)だ、デブ(Your next Fat Boy!)」というツイートも見られます。

デブ(アメリカ人)がデブに向かって「デブ」と言っています。




24465224656_fd81951564.jpg


もっと受けたのは、この記事ですが、今月の日米首脳会談では安倍総理は、腐った物(言い過ぎかもしれませんが)を食べさせられたようです。

日米首脳会談が行われたマール(マー)・ア・ラーゴ(ラゴ)が今年1月の検査で13件の衛生基準違反で摘発されたようです。

Trump’s Mar-a-Lago Hit With 13 Health Violations in January NBC

日本語の記事はこれです。

トランプ米大統領のフロリダ州別荘で13件の衛生基準違反 BLOGOS

トランプ米大統領が所有するフロリダ州のリゾート「マールアラーゴ」の飲食施設で、13件の衛生基準違反が見つかった。

内容は、肉の冷却不足、生食用魚に対する寄生虫除去処理の不備、保冷器2台の故障など。

検査官は、魚類を直ちに調理するか処分するよう指示したという。

違反のうち3件は、発症につながるレベルの細菌が食品中に存在する恐れがあることを意味する「優先順位の高い」事案だった。


つまり安倍総理は、発症につながるレベルの細菌入りの食品を食べさせられた。

検査は1月26日に実施。その後、日本の安倍晋三首相が訪れている。

やはり腐った物を食べた、いや食べさせられた。

少し笑ってしまいました。

アメリカくんだりまで行って、何を食わされてんだ、と。

第二次朝鮮戦争は、大変な被害を出します。

穏便に願いたいものだと思いますが、仮にミサイルが日本に発射されますと、「Jアラート」で次の警報サイレンが出ます。

少しショッキングな音ですので音を低くし、注意して下さい。

心臓の悪い方はクリックしないでください。

国民保護に係る警報のサイレン音 内閣官房・国民保護ポータルサイト

ミサイルが着弾しそうな地域では、これが鳴ります。

現代版、空襲警報です。

10分以内に行動しなければならない。

YOU TUBEはこれです。



この警報音は、「大規模テロ情報」「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報」「弾道ミサイル情報」「航空攻撃情報」の時も発せられます

同一のサイレン音です。

ミサイルだけではありません。

この4つの攻撃のいずれかです。

だからテレビかラジオで確認しなければならない。



不気味な音です。

しかして覚えておかなければならない音かもしれません。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際