2017年05月31日

資源大国・北朝鮮

イラク戦争は、オイルが目的と噂されていましたが、第二次朝鮮戦争を画策している者がいる場合、北朝鮮がもつ豊富な資源を目的としている不届き者がいるかもしれません。

北朝鮮は孤立させられている国家とプロパガンダで誘導されているわけですが、実はそうでもないようです。

これは北朝鮮と国交がある国とない国です。

画像をクリックで拡大縮小


北朝鮮と国交がない国は、わずか「35ヵ国」ほどであり、国交のある国は「164ヵ国」です。

割とメジャーな国です。

有名な国としてはアメリカ・日本・台湾・韓国・イスラエル・フランスが国交を結んでおらず、アジアのほとんど、並びにイギリス・ドイツ・デンマーク・オーストリア・ベルギー等、ヨーロッパ諸国のほとんど、あるいはアフリカのほとんどが北朝鮮と国交を結んでいます。

日本や韓国、あるいはアメリカは北朝鮮と国交のない少数派のようです。

これは少し意外でした。

この画像を見れば歴然としていますが、北朝鮮は孤立国家というイメージと異なり、ほとんどの国と国交を結んでいます。


緑色が国交のある国であり、赤色がかつて国交はあったけれども、今はない国、灰色が初めから国交のない国です。

日本や韓国は少数派であることが分かります。

中東は豊富な原油で有名ですが、北朝鮮は豊富な地下資源で有名です。

この論文を読みますと凄いですね。


金(ゴールド)   世界第7位

鉄鉱石       世界第10位

亜鉛        世界第5位

鉛         世界第7位

重石        世界第4位

希土類(レアアース)世界第6位

マグネサイト    世界第3位

黒鉛        世界第4位


世界トップ10の埋蔵量をもつ鉱物が「8種類」もランクインしています。

ただ論文を読みますと数字があわないものもあるようです。

sigen4.PNG

論文の相違でしょうが、マグネサイトが2位となっていたり、金が6位となっていたり、鉄鉱石が9位となっていたり、多少の相違はあるようです。

特に北朝鮮はマグネサイトを60億トンもっており、価格で換算すればこのマグネサイトだけで「260兆円」にもなります。

金は2000トンの埋蔵量を誇り、価格で換算すれば「2兆円〜3兆円」と言われています。

一番下ですね。

sigen2.PNG

生産量は「2トン」ですが、埋蔵量は「2000トン」です。

天然ウランは、統計上はオーストラリアが世界第1位ですが、実は北朝鮮が世界第1位です。


このグラフではオーストラリアの可採埋蔵量が「28%」、つまり「160万トン」ほどですが、北朝鮮の可採埋蔵量は「400万トン」です。

ウランに関しては事実上、オーストラリアを超えて北朝鮮が世界第1位です。

北朝鮮核開発の原動力は良質なウラン=韓国専門家 聯合ニュース

韓国政府の核専門家は2日、北朝鮮のウラン埋蔵量は約2600万トンで、可採量は400万トンに達するとし、「北朝鮮の核開発は良質なウラン資源が原動力になっている」と述べた。

2010年現在、全世界のウラン供給量は年間7万1000トンほど。

北朝鮮のウラン資源量は北朝鮮を除く全世界の資源量の5〜6倍に上り、純度も高いため、経済性が非常に高いと分析されている。


埋蔵量が「2600万トン」と圧倒的であり、可採埋蔵量が「400万トン」です。

これだけウランが自前で賄えれば、いくらでも核兵器が作れます。

しかして実際、北朝鮮は地下資源をいくら保有しているのでしょう。

600兆円〜700兆円」と思い込んでいたわけですが、これは2008年の数字であり、2011年の数字では「1160兆円」となっています。

sigen3.PNG

北朝鮮の資源価値は「10兆4340億7700万ドル」であり、ドル円を111円で計算しますと「1158兆1825億4700万円」となる。

とてつもない資源です。

また朝鮮半島を併合して、倭人巡査野郎の地主野郎になれば、日本の借金は帳消しになる。

きっかけさえあれば、潜在的に凄まじい経済発展をしていくポテンシャルを持った国と言えます。

そう言えばあのジム・ロジャーズ氏も、北朝鮮への投資を考え、また勧めていました。

数年で韓国と北朝鮮は統一すると予測し、ジム・ロジャーズ氏は、すべてのお金をもって北朝鮮に移住したいとまで言っていました。

大富豪ジム・ロジャーズ氏が「北朝鮮に全財産を投資したい」と語る理由 デイリーNK

これだけの長期的な経済制裁を受けながら、北朝鮮経済はGDPで1%以上成長し続けているのです。

大したものです。

北朝鮮は海外にも労働者を5万人ほど派遣しており、そこからの外貨が「2億ドル〜3億ドル」と言われています。

テポドンを除いたミサイルは1基「1億円〜3億円」ですから、弾道ミサイル実験の費用は問題なさそうです。

テポドンでも1基「10億円」ほどと言われています。

しかしてトランプ大統領は、北朝鮮の核プログラムとICBMは認めないでしょうね。

何らかのアクションを起こす可能性が高いと思っています。

ただその時、恐らくこの豊富な北朝鮮の資源も心の隅にはあるのでしょうね。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際

2017年05月27日

お騒がせトランプ大統領

トランプ大統領が、また北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で毎度の「お騒がせ」です。

つい笑ってしまいましたが、水色のネクタイを締めているモンテネグロのマルコビッチ首相を押しのけて前に出ています。

共同写真の撮影会場に向かっている時の出来事だそうです。



さすがに・・

ab4d5f8321ce4bd80634a01d5697d1b8_600.jpg

この動画ではありませんが、ロイターも動画を付けています。

米大統領が他国首脳押しのけ前列に、NATO会議での動画拡散 ロイター

得意げにスーツをなおしているところが笑えます。

相も変わらずメインストリームメディアは、「国の恥」だと言ってトランプ大統領を批判しています。

もともとトランプ大統領は最前列に立つように言われていたようですね。

NATO28加盟国のうち23ヵ国が、GDPの2%の支払い義務をはたしていないと率直に表明しています。

これはアメリカの納税者に対しても不公平である、と。



世界中に流れまくっていますが来週、トランプ大統領は、気候変動の枠組みを話し合うパリ協定に関する最終判断を下すとツイートしています。



大統領当選前はパリ協定から脱退すると明言していたトランプ大統領ですが、来週どういった判断を下すのか注目です。

モンテネグロ首相を押しのけて前に出た強引さによって、北朝鮮問題を解決するかどうかも注目される点ですが、かつてこの記事を書いた時、北朝鮮がどうして「地主野郎」を敵視しているのか分からなかったのですが、そのヒントのような動画がありました。

世界の見解とかけ離れている北朝鮮



教育で教えていたのですね。

地主とは土地の所有者ですから日本が朝鮮半島を併合した時、その土地を所有していたのが日本人だったからかもしれません。

強盗日帝を打倒しよう」のスローガンは、この併合の時のことを言っているのかもしれない。

土地を強奪したことを指しているのかもしれないと推測しています。

地主野郎とは、要は日本人のことを指して言っているのではないか。

確かに日本人の土地に対する執着は異常に強いですからね。

他国でもやっていたのかもしれない。

朝鮮半島有事も秋以降を予測する評論家が多くなっていますが、徐々に伸びています。

やるとすれば夏であろうと思いますが、この時期を過ぎますとウヤムヤになって欲しいというか、なるのではないか?

これも神理次第ということですが、神理が広がりを見せても朝鮮半島有事は起こらない方がいいと思っています。

善人もいるわけですからハードランディングではなく、徐々に衰退して頂く方がいい。

ただEUでは、短期的にはそうもいかないようですがね。

かと言って世界的規模の変動や世界経済の崩壊はない。

長期的衰退があるだけでしょう。

これも信仰者の存在を前提とした干渉ですが、日本はご覧の通り神道を通して既に神に戦争を売っておりますので数千年は衰退しかない。

諸神霊の動きを見ますとそう動いているのです。

私を一人不自然に抑えても無駄なのです。

あの世で巨大な力と悟りを有する諸神霊が、そう動いているからであり、この傾向は今後も変わりません。

中国と韓国の繁栄は、別に親中、親韓でもないでしょうが、反神道だから繁栄しているのです。

恨むのならば神道を恨むことです。

神道の犯罪行為によって日本の長期的な繁栄が完全になくなったのです。

私を恨むのはお門違いです。

長期的犯罪を犯してきたのは神道であって私でも私の指導霊でもないからです。

また戦争をいきなり売ってきたのも神道からであり、私らから売ったことはない。

降りかかる火の粉は払わなければならないだけです。

1991年以後は、諸神霊はずっとそう動いています。

諸神霊の動きを見ますと一部の霊と神道を除いて親日国家が衰退し、反日国家、正確には反神道ですが、これが繁栄していくことになるし、なっている。

中国がこれだけ繁栄してきたのを偶然と思うならば、それでも構いませんが、大川さんには悪いですが、日本の繁栄は神道ゆえにもうない。

ある意味「仏陀の大法」も猫に小判ですから、今回の救世運動の失敗は天意ではないか?

通常、これだけの大救世運動が失敗するなど誰も予想していなかった。

EUでゼウス神の法と仏陀の大法の両方の大法が説かれるでしょう。

そして神理が説かれている土地には、天災と人災は、少なくとも短期的には避けられない。

神道は長々と犯罪を犯し過ぎた。

大変なカルマを積んだのです。

今後、日本は神道ゆえに大変でしょうね。

私でもどうしようもない。

手遅れです。

今の誰かさんとそっくりです。

上に立っている者達を見れば明白ですが、要は世界の盟主の器ではなかったということだ。

世界の盟主になりたければ、それだけの努力をし、悟ることだ。

金儲けなんぞにうつつを抜かしている者に神理などは説けはせん。

地球至高の神理を悟るべく努力もせず、悟りもせず、信仰もない者達が世界の盟主になるというのは、はた迷惑ということです。

世界の盟主とは、至高の神理をもって土の器を鉄の杖で砕くように世界を治める国家や文明のことを言う。

神理を悟っていない者や国家がなれるものではない。

富や軍事力に服従しているような国家がなれるものではない。

世界の盟主は「神約民主論」において我々が創造していくのであって神を売り、人に売らせてきたあなた達ではない。

嘘つき国家は、その嘘と共にふさわしい最後を遂げる。

これを神の預言という。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際

2017年05月24日

2018年 天皇退位



イギリスのマンチェスターでテロがありましたが、死者22名、負傷者は59名に増えています。

自殺テロですが、犯人はサルマン・アベディです。



IS(イスラム国)が犯行声明を出しており、「もっと激しい攻撃が続く」との警告を受けて、メイ首相はテロ警戒レベルを最高の「クリティカル(危機的)」に引き上げています。

メイ英首相:さらなる攻撃が差し迫っている恐れ−警戒レベル最高に ブルームバーグ

トランプ大統領は、サウジアラビア、イスラエル、パレスチナ自治区を歴訪しており、今はバチカンを訪問しています。



歴訪中のイスラエルで少し話題になっています。

トランプ大統領がメラニア夫人の手をつなごうとした時、その手を振り払われている映像が2度も流されました。


via GIPHY


夫婦仲が悪いのかどうか知りませんが、それに関連してこういった動画が流れています。



テロのあったイギリスのエディンバラ公も今年の秋以降公務を退きますが、日本の天皇も来年中に退位します。

天皇陛下、18年中に退位へ 公務すべて新天皇に 日経

退位後の呼称を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲るなど退位の制度設計が柱だ。

政府は報告を踏まえた特例法案を5月中に提出し、今国会での成立をめざす。

退位の時期は2018年中となる見通しだ。

現行憲法に規定のない天皇退位が実現する。


これで元号も変わります。

平成を分解した「一(イ)」「八(ワ)」「十(ト)」、成るの予言は、かくして外れました。

ある意味「究極の神理」を利益で利用せんとして国家単位で抑えるからそうなる。

神理のできない者達は、今後も何もできない。

何も地球的規模の変動など望んでおりませんから、ゼウス神を中心とした局地的な変動に終始するのではないか。

実際は分かりませんが、EUでは必ず「神約民主論」は実現されますし、また強制的にされますので多少の犠牲はやむを得ない。

ただ地球征服を狙っているわけでもありませんので、ゼウス神の影響圏以外の地域は民主主義と資本主義を続けてもらっても構わない。

ただ民主主義も資本主義もその本質は「利益(神の体)」という悪ですから衰退して頂くことになる。

神の体を「天」に置いた偶像崇拝体制と経済原理ですから、繁栄は許されない。

天皇退位の件ですが、何故この時期に退位するのかよくその理由が分からなかったのですが、この記事を見て何となく理解できました。

天皇は認知症なのだそうです。

異教徒・左翼女帝 美智子さま 認知症陛下を操る BBの覚醒記録

天皇陛下、動画の35分目辺りから挙動不審です。

1分30秒です。



ボケが始まってます。

異様に何かにこだわり、大統領他が困惑。


お付きの人が、椅子を急いで下げていますが、天皇は気づいていないようです。

この動画では、乾杯のタイミングが解らず、しばらく放心状態です。

38秒です。



グラスを何のために持ったのか、しばらく判らない様子。

長く感じる空白に、場が凍りつき大統領が、どうしたものかと・・・・微笑みを


天皇の認知症の傾向は、2015年ぐらいから目立ってきたようです。

天皇陛下の式辞の段取りの勘違いを報道しないのはおかしい(修正版)グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

天皇陛下が8月15日の全国戦没者追悼式で、正午の1分間の黙祷を終えて述べられるお言葉を、勘違いで、黙祷する前に読み上げ始められる、ということがあったのだが、もう何十年もやってこられていることを、今回、たまたまミスをされたのだから、これはまさにボガートの名言にあてはまることなのだから、マスコミはとりあげるべきだったのだ。

黙祷する前に天皇が読み上げ始められたのでどうなることかと思ったら、進行役の司会者が、天皇の朗読に「黙祷!」という声をかぶせ、天皇はその声を耳にした瞬間に朗読を止められたのだ。

その間、たったの5秒くらいの出来事だったので、事なきを得たのだ。


この場面ですね。

38秒です。



死亡したわけでもなく、病気でもないのにどうして退位するのか、いまいち分からなかったのですが、認知症ならば理解できます。

次に天皇になる皇太子は、実は「カメラ小僧」なのだそうで、少し笑ってしまいました。


欧州の王侯貴族を写真に撮りまくっています。

皇太子で有名な動画は、このルクセンブルクの動画ですが、これは知っていました。

適切な間隔を開けて歩かなければならないところを皇太子は、スペイン王女にストーカーのようにべったりとくっついて歩いている動画です。

51秒です。



こういった映像は日本では削除されたり編集されて流れるわけであり、決してその通りには流れないのが通常です。

ネット時代ではすべて流れます。

どちらにしろ天皇退位によって元号は変わり、神道予言は、すべて外れたという結論となります。

確かに一つ「北から来るぞ」という予言がありますが、抽象的な点が少しずるいわけであり、1990年代はこの「」をロシアと言っていたのですが、今では北朝鮮と理解している人もいます。

また神示からこの「」とはロシアでも北朝鮮でもなく、単に日本の北部のことを指している場合もあります。

北から来るぞ 神は気(け)無い時から知らせておくから 上つ巻25帖

北から攻めて来るときが、この世の終り始めなり、天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし 富士の巻16帖


トランプ政権の対北朝鮮政策によってこの予言が現実味をもつように思われるわけですが、当たったら当たったで日本は大変な事態を迎えるわけであり、ロシアか北朝鮮が三陸沖から侵略してきて日本人を虐殺しながら南下してくる。

この虐殺によって人口は3600万人にまで激減し、人の上の人はすべて逮捕され、獄中にぶち込まれ、中には自殺する者も出てくる。

富士山が噴火するまで自殺せず、頑張りて下されよと励ましていました。

1日に人が10万人死に始めたら神の世が近づいた、と。

激しい予言ですが、どうでしょう。

ただ世の終わりのサインが、北からの侵略と言うのは昔から言われてきたことです。

その意味でもアメリカの北朝鮮政策は、関心をもっていた方がいいかもしれません。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会