2017年08月03日

幸福の科学 東京ドーム講演

幸福の科学が、22年ぶりに東京ドームで講演です。

本日の午後10時までしか視聴できませんので、関心のある方はどうぞ。

1時間05分からです。

マウスでシークしてご覧ください。

AbemaPrime 速報!内閣改造 永田町に浮かんでは消える「君の名は。」 AbemaNewsチャンネル



スクリーンショット (1395).pngスクリーンショット (1396).pngスクリーンショット (1397).pngスクリーンショット (1398).pngスクリーンショット (1399).pngスクリーンショット (1400).pngスクリーンショット (1401).pngスクリーンショット (1402).pngスクリーンショット (1403).pngスクリーンショット (1404).pngスクリーンショット (1405).pngスクリーンショット (1406).pngスクリーンショット (1407).pngスクリーンショット (1408).pngスクリーンショット (1409).pngスクリーンショット (1410).pngスクリーンショット (1412).pngスクリーンショット (1413).pngスクリーンショット (1414).pngスクリーンショット (1415).pngスクリーンショット (1416).pngスクリーンショット (1417).pngスクリーンショット (1418).pngスクリーンショット (1419).pngスクリーンショット (1420).pngスクリーンショット (1421).pngスクリーンショット (1422).pngスクリーンショット (1424).pngスクリーンショット (1425).pngスクリーンショット (1427).pngスクリーンショット (1428).pngスクリーンショット (1429).pngスクリーンショット (1430).pngスクリーンショット (1431).png

5万人を集めての東京ドームでの講演です。

実は私は、一度も大川さんの講演を見に行ったことはありません。

書籍とテープ、並びにDVDやVHSで勉強させて頂いただけです。

かつての偉大な幸福の科学のことを知っている者が、現在の幸福の科学に対して抱いている忸怩たる思いは誰よりも知っているつもりです。

こんなはずではなかったという思いは、諸神霊もすべてそう思っていることでしょう。

実際、本人もそう思っているかもしれない。

しかして吐き捨てるように裁き、批判すればいいのかと言えば、そうも思っていないし、かと言って何も知らない振りをするのも、また冷たい話です。

神でもその者が死ぬまで、その者を裁こうとされず、その者の内部神性が、最終的にはその者を裁くわけですから、本人の潜在意識が最も自己のことを知っている。

少なくともこの世の地上人間以上には知っている。

その各人の潜在意識の守護霊のことを考えますと中々、吐き捨てるような批判はできないものです。

会員の方でしょうが、講演前にこう言っています。

スクリーンショット (1432).pngスクリーンショット (1433).pngスクリーンショット (1434).pngスクリーンショット (1435).png

書籍を10冊読んで感想文を書いて提出し、入会の可否を決めていた時というのは、初期の頃の会員の方でしょうね。

イエスからモーゼから諸神霊が大量に啓示を送っていた頃ですね。

当時は論文提出後、大学の教授でも半年待機とか3か月待機とかあって、中々簡単には幸福の科学には入会できなかった。

脱会は自由、入会は不自由であり、そうとう頭の良い人でも、そうそう幸福の科学には入会できませんでした。

大川さんは当時、誰かがこれをやらなければ宗教界の浄化は絶対にできないと言っていました。

信者数だけを目的とし、信者増大のために有名人・著名人を広告塔に使って客引きをしているような他の宗教団体は、みな恥ずかしくなる。

そういう団体を作らなければならないのだ、と本人も言っていた。

真剣に真理を求めている者しか入会を許さなかったのです。

あの世で高橋信次氏も言っていました。

有名人・著名人で信者集めをするような団体は、すべて間違ってますよ、気を付けないさいよ、と。

本を10冊読んで論文を提出し、入会の可否を決められるなんて真理の団体としては、まだ甘いのです。

2600年前の釈迦教団では、本どころか、お釈迦さまみずからが霊視し、その者の頭からオーラが出ていなければ入会を許されなかった。

オーラの出ていない者は、山や森に入って1週間禅定し、反省をして、実際オーラが出ていたら入会を許された。

釈迦教団というのは、そこまで厳しかったのです。

今の頭が真っ黒けの教祖さまたちは、誰も釈迦教団には入れない、と。

そう言ってました。

高橋氏は、有名人・著名人というのは、一つの結果であり、物質ですから有名人・著名人で人集めをする宗教団体は、神の体(物質・結果)に人心を誘導しているから、間違っていると言っていた。

真如苑など典型であり、何も真如苑だけではありませんけどね。

この会員の方は最後のような言い方です。

スクリーンショット (1439).pngスクリーンショット (1440).png

まぁ、そのような寂しいことは言わずに、後20年あるわけですから頑張って頂きたいと思います。

スクリーンショット (1213).png

・・・小っちぇ

スクリーンショット (1214).png

・・おおぉ・・

神道などは、

スクリーンショット (1215).png

おっ、親がみ様じゃー、早ようまんじゅうと草加せんべい、もってこい

利益と快楽に巣食っておりますので、お供え物で大喜び。

こんな感じでしょうかね。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神理関係