2017年08月04日

記事消失

昨日と本日の二日続けて、記事が消えてしまいました。

1時間30分ほどで投稿寸前の記事が消えました。

残念ですが、明日以降にします。

天之御中主と艮やテンテル、並びに谷口等神道系ですが、完全干渉して一挙手一投足管理しておりますので、神道の仕業でしょうが、何か書かれて都合の悪いことでもあるのでしょうかね。

こいつら犯罪者です。

そのような犯罪をやめないから福島で放射能を吸うことになる。

日本企業の衰退も、仕方ありません。

日本が衰退しているのは、ひとえにこの神道系の犯罪行為ゆえです。

その反作用を受けているのです。

犯罪をやめませんから今後も受けます。

すると無知な国民を盾にして、権力と富に巣食って自己を守ろうとしますからね。

ほんと卑怯者で。

福島でこいつらの犯罪の酷さが、ある程度現象化しておりますが、そんなものではないでしょう。

今後もこいつらの反作用を日本は受けていくでしょうね。

神道が悪いだけなのですが、自己の犯罪を善で糊塗しています。

一生懸命尊敬されようとして、善だけを語っているのを見ると、何か笑えます。

どの口が善を言っているのか、と。

尊敬されたい利益と快楽を得るためですが、何とも異常なエゴイズムです。

生長の家の犯罪霊系統どもを大川さんが切るのは当たり前であり、私も同じです。

恐らく同じことをしている。

生長の家は、まさに宗教版、豊田真由子ですな。

実際は豊田真由子より遥かに酷い犯罪者共ですけどね。

ほぼ完全な二重人格です。

生命の実相の本を鵜呑みにするのは、何も知らない人か何も悟ってない人だけです。

実際の犯罪行為の数々が、生命の実相とやらには何も書かれていない。

きれいごとだけ書かれてある。

南京はなかった、従軍慰安婦はなかった等、歴史の捏造で0.何%ぐらいは、この世でも犯罪が現象化しておりますが、ちょっとだけよってな感じです。

見事な二面性であり、統合失調症じゃないのか?

まるで豊田真由子ですが、偽善者同士、相性があうのでしょうね。

谷口雅春の過去世の一つに偽預言者ハナニヤがあったと思いますが、まさに生命の実相は偽善の書ですね。

「救世の法」に入れるわけにはいきません。

まぁ、今後もおのが行為の反作用を受けてもらいましょう。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記