2016年09月18日

お知らせ 2

昨日の記事「愛国心とは方便に過ぎない」の記事で丁度「98本目」の記事となりましたから「noteのマガジン」に移しました。

note

リンク集にも加えています。

「Creatro's Blog」の記事は、「Creator's Report」ほどの神の奥義は開示できませんが、そこそこ高い神理をそこそこの内容で書いておりますので、神理に対して勘の良い方ならば、1を聞いて10を知ることができるかもしれません。

センスの良い方ということですね。

音声ファイルの方も、仏陀と国之常立神、直流の啓示を2年前にメイン・サイトの方に上げたと思いますが、仏陀からはご指導を受けたという感じがしますが、艮の金神の方は、勝手に啓示を送り付けてくるという感じです。

本当、ありがた迷惑です。

Creator's Report」でも「日月神示」関係を無理やり書かされたわ。

ただ仏陀は最高霊域の方であり、ご本人も生まれておられるので差し出がましいことはしたくないのですが、あまりに法体系が滅茶苦茶になっているため、これをそのままにしておくわけにもいきません。

本当に凄い神理と法の計画をしておられたのですね。

これを人類の側が、分からずじまいのままというわけにもいかないでしょう。

これもひとえに本人が悟らんから、わしのところにきとるんやん。

さんざん迷ったのですが、一応最高霊域からの啓示であることも事実であり、これも「法の編纂と開示」の一貫として別途、立ち上げるブログであのメイン・サイトにアップした音声ファイルを開示しようと思っています。

スプリントの方が聞いた2年前のメイン・サイトの音声ファイルと同じです。

ただ音楽は変えています。

スプリント以外の方にも接することができるようにします。

開示する音声ファイルは3本です。

1 仏陀の真意

2 仏陀の真意 ー捕捉ー

3 神一厘の秘策 ー日本の未来ー


1と2のファイルは霊天上界の仏陀から直接ご指導を受けたファイルです。

3は、まぁ艮の金神が物をぶつけるように勝手に送り付けてきたファイルです。

ただこの国之常立神は神道の中では最高霊域にいる霊のようであり、天之御中主と同じ霊格をもっている神霊のようです。

内容は「Creator's Report」で扱っていないものであり、これ以後もずっと啓示を送り付けており、その部分を収録したものです。

だから「Creator's Report」で扱った「神一厘の秘策」と内容はかぶっていません。

この国の最高霊域にいる霊存在が、一体どういった考えを持ち、日本の未来をどうしたいのか、一応日本に住んでいる方は知っておいた方がいいかもしれません。

この世の人間の方は全然、分かっとらんから。

ただ私としては、この神霊の思惑通りに世界が展開していくとは思っていません。

しかも艮の金神の方は、日本に非常に偏っており、他国で開示しても、恐らく参考程度にしかならず、他国民が聞いたら戸惑うのではないかと思います。

その戸惑いの原因は、日本という国に異常に偏っている点から生じています。

他国ではそのままに説けない内容なのです。

他国では結局は、参考にしかならない内容ではないかと思います。

日本でしか説けない内容なのです。

ただその内容自体は如来のものに相違なく、非常に特殊な内容だと思います。

いわゆる如来界の変人ですな。

仏陀の真意」のファイルは、これを聞けば高橋ー大川ラインの今回の真意と幸福化運動の全体が分かります。

当ブログの記事で書いている悟りのレベルと段違いのレベルの内容ですので戸惑う方もいるかもしれませんが、本来はこれが「Creator's Report」のレベルであり、今はもっと悟りは進んでいます。

それを受け入れる者、受け入れない者等、色々といると思いますが、一応開示だけはしておく義務があるようですので開示に踏み切ります。

仏陀や国之常立神の名声を利用していると思われるならば、それはゲスの勘ぐりです。

ではその名前を言わなければどうなりますか?

私一人の手柄になってしまうのです。

そういうのは嫌いなのです。

人さまの手柄を横取りしてまで偉くなろうとは思っていませんし、その神霊からの指導も別に嘘を言っているわけでもない。

それは内容の質そのものが勝敗を決しています。

例えば「仏陀の真意」は、これ以上の内容の神理を説いている宗教家がいるならば、名乗り出よ。

仏陀直流ですので、少なくとも地球の宗教家の中では、これ以上の内容を説ける者は存在しません。

本当は大川さんが計画した神理なんですけどね。

俺が威張ってどうする。

私が威張っていいのは、「神約民主論」と「三千世界の根源的改造」の神理ですよ。

これは私が正当な努力を通して悟ったのですから、おおいばり。

威張っちゃいけませんけどね。

ちょびっとね。

上記の3本のファイルは、本当は国単位で抑え込んできましたから、求道心のある方以外に開示する気はなかったのですが、ちょっとうるさい神霊がおりましてね。

全世界を変革するのに変動を考慮に入れても最低25年(+10年の誤差)はかかります。

特に大川さんの件は5年以内に何とかしなければならないと思っています。

今後、取りあえずですが、二つのサイトで「法の編纂と蓄積」を始めます。

一つは「note」であり、二つ目は別途立ち上げるサイトです。

あなた方地球人の未来は、「神約民主論」国家実現を通した「大宇宙(神)の絶対的権威の確立、生命の本質の客観化、神の存在の永遠化」で決定しているのです。

これを忘れないことだ。

スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176928573

この記事へのトラックバック