2016年10月31日

少し息抜きを

アメリカ大統領選挙とは関係のない野球のワールドシリーズです。

ヒラリー氏の生まれ故郷であるシカゴでこの巨大な掲示です。



ヒラリーを刑務所へ」と書かれています。

ヒラリー氏へのFBIの再調査によって多少、当選確率に変化が見られます。

ファイブ・サーティ・エイトです。


ヒラリー氏が70%台に落ち、トランプ氏が20%台を回復しています。

「270 to win」はこれです。


選挙人の数が、かろうじて過半数の270人を超えて272人となり、ヒラリー優勢ですが、今後はどう変わっていくか予断を許しません。

世界中の投資家から注目されている「PredictWise」はこれです。


ヒラリー氏の民主党(Democratic)は「87%」であり、トランプ氏の共和党(Republican)は「13%」です。

ヒラリー再調査がオクトーバー・サプライズとなるかどうか。

ヒラリー優勢は変わりませんけれども、わずかですが霧が濃くなってきました。

少し息抜きを。

シャンプー地獄・パート2です。



閉鎖的なエレベーターでハチがぶちまけられたら人はこうなります。

笑えます。



これは善意の人です。

幼い少女が警察に手錠をはめられて逮捕された場合、一般市民はどう反応するかです。

最後の人は止めようとします。



これは笑っていいのか、笑ってはいけないのか分かりませんが、私はしばらく爆笑してしまった動画です。

最初は何がそんなにおかしいのか分かりませんでしたが、男性の方の声の変調につぼがはまったようです。

男性が喋るたびにこらえられないようです。

しかも聴衆にも同じように変調した声の方がおり、ダブルで聞かされ、こらえきれなかったようです。

笑える人は笑えるし、笑えない人は笑えない動画です。

本当は笑ってはいけないのでしょうが、聴衆がまじめであればあるほど、どうしても笑ってしまいます。



少しうけたのでご紹介を。

スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177491036

この記事へのトラックバック