2016年11月05日

救世の原理 1 絶対の慈悲(1)

スプリント専用サイト「メイン・サイト」の「Creator's Room Blog」に「救世の原理 1」の絶対の慈悲1をアップしました。

スプリントの方はご確認下さい。

それ以外の記事も1本アップしています。

今後、「救世の原理」をテーマに10本のファイルをアップしていきます。

これは救世の原理の基本です。

1本辺り1時間前後のファイルですが、取りあえずは慈悲から入っておりますが、2013年4月にとったファイルです。

奥義というほどのファイルではありませんが、基本ではあります。

この無料サイトでは決して明かすことのできないファイルであり、今後も究極の神理はこのような無料ブログで明かす気はありません。

日本人が分かるかどうか知りませんが、霊天上界では既に当ブログは数億人の読者がおり、あの世の諸神霊が諸人霊をそう導いており、毎日日本人以外の諸外国の霊人が数億人以上の単位で見ているサイトとなっています。

なんで日本語のブログが読めるのか知りませんけどね。

霊言みたいなものかもしれません。

あの世では言語の壁が存在していないようです。

この世の言語もある意味、天地を分離させているもののひとつかもしれません。

日本人は、だから見て頂く必要はありません。

みても意味ないし、見てもいいけれども、あなた方日本人には基本的に当サイトは関係ありません。

神理も関係ない。

みても神道の利益には一切なりませんよ。

既に10億人単位で諸外国の霊人が毎日、当ブログやメイン・サイトをチェックしているのです。

どうも外国用の記事が多くなってしまうのもそうなっているからなのです。

1000万人とか1億人とかそのような少ない単位では、既になくなっています。

神道が国家単位で嘘を作っているだけですから、いずれそれは証明されます。

日本は墓穴を掘っているだけであり、谷口雅春以下天之御中主は今後、嘘つき国家の嘘つき神霊として歴史に残ります。

南京虐殺はなかった、従軍慰安婦はなかった等々、歴史の修正の嘘つきは既に諸外国のあの世では常識となっているのです。

この世の人間は、まだ分からんでしょうがね。

どんな善らしきことを谷口が言っても無駄であり、すべては無効化される。

一応、分かっているとは思いますが、神の絶対的権威のみが地球を救います。

あなた方神道は、その神を私を通して売ったわけですから、神の名を今後語らないように。

語ってもいいけれども、今更、かたっても無駄ですよ。

すべて善に見えれば、見えるほどに力づくで神道は抑えられることになる。

大川さんに対しても失礼なことを、さんざんしているようですが、大川さんを地獄に落とす気はありませんので、あしからず。

取りあえずスプリントの方は「Creator's Room Blog」をご確認下さい。

Creator's Room Blog


スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177559376

この記事へのトラックバック