2017年07月14日

象徴主義

テキサス州アマリロで炎の竜巻、いわゆる「火災旋風」が発生しています。



関東大震災では、この「火災旋風」が100個以上も発生し、辺り一面を焼き尽くしています。

首都の大地震では避けられないものであり、単に一つではなく、数十個発生すると予測されています。

昨日、7月8日に撮影された白鯨の動画をあげました。

これはYOU TUBEです。



人生は一場の夢に如しであり、この世そのものがある意味、夢の世界とも言えます。

エマソンも言葉のみが象徴なのではない。

事物や対象そのものが神の心の象徴なのだ、というシンボリズムを説きました。

大宇宙と自然界そのものが、神の思想の象徴なのだということであり、これがエマソンの道徳の第一哲学です。

大宇宙や自然界にのみ神の思想は象徴として、あらわれとして、現実として、表現として、詩としてあらわれている。

ゲーテのように大宇宙は神の一大ポエムなのだと捉える思想もあります。

自然界は法のあらわれである。

自然界と大宇宙にのみ神の思想は表現されている。

理性的なものは、現実的、現実的なものは理性的 : ヘーゲル

現実そのままが真理である : 西田幾多郎


夢診断では、白鯨は幸福の象徴のようです。

続いてスリランカで同国の海軍が、沖に流されて泳いでいる象を救助しています。

沖に流されたゾウ、スリランカ海軍が12時間かけ「奇跡的」に救出 AFP

スリランカ海軍は12日、沖に流され自力で戻れなくなったゾウを救出したと発表した。

同軍の報道官はこの救出劇について「奇跡的な救出だった」と評した。


象はもともと泳ぎの得意な動物のようですが、これも夢判断では吉夢です。

象と泳ぐ夢占いの意味・暗示・診断

この象を助ける夢も超吉夢のようです。

象を助ける夢占いの意味・暗示・診断

これが動画です。



この事件を象徴として見ますならば、白鯨も象の救出も悪いニュースではなさそうです。

ただ神の見地と人の見地は真逆ですので人にとっては吉夢が、神にとっては悪夢であり、神にとっての吉夢は、人にとっての悪夢というのはあります。

神の目に愚かなるものと人の目に愚かなるものは、大いに異なる : オスカー・ワイルド

白鯨や象の報道は、神にとっては超吉夢かもしれませんが、人にとっては超悪夢かもしれない。

ただ諸神霊は、凄いことを預言していましたからね。

まずアメリカ西海岸が沈み、アメリカ南部の半分は海の藻屑となって沈む。

バイブル・ベルトも含まれてますね。

沈没するそうです。

ヨーロッパも一部沈没し、中国はその人口を数億にまで減らし、日本も2分しか生き残れない。

海底火山が大噴火を起こして新たな大陸が浮上してくる。

ポールシフトが起こり、熱帯が寒帯になり、寒帯が熱帯になる。

南極が赤道付近まで移動しますと、南極の氷は融け、南極大陸にあった古代文明がその姿をあらわす。

南極の氷と北極の氷が融けますと海面が上昇するのではないか。

日本などは破局噴火が預言されていましたから、凄まじいでしょうね。

世界地図が変わるような凄いことを言ってました。

大陸が上がって沈んで、沈んで上がってなんて想像できません。

地球がぐるっと回るとかね。

人間にとってはどう見ても超悪夢ですが、神にとっては超吉夢なのでしょう。

こんなこと人間ではできませんが、諸神霊や大日意識ならばできるでしょうね。

世界の文明は、確かに崩壊していくでしょう。

こちらとしてはゼウス神の影響圏だけでいいと思っているのですが、大日意識の意図もあるでしょうからね。

人間には見当とれません。

ただ本当にその預言通りのことを諸神霊が実行していくならば、この世の人間はたまったものではないでしょうね。

善人が残って悪人が滅ぶというのは変わらないでしょう。

何とも穏便にして頂きたいと思っています。

個人的には、そういった大変動はないことを祈ってますけどね。

大変動は、真の悪人にとって都合がいいのです。

だから大変動はないことを、ほんとに祈ってます。

悪人は、やはり長期的衰退が、大変動よりも効果があると思っています。

だから諸神霊が預言していた大変動は、ほんとに望んでいないのです。

たっぷりと時間をかけて望ましい方向を打ち出す方針を支持していますけどね。

最後は諸神霊の決めることですから、何とも言えません。

ただ個人的には、そういった大変動は望んでいないということです。

スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180344100

この記事へのトラックバック