2017年07月16日

トランプ vs CNN

トランプ大統領とメインストリーム・メディア(主流メディア)との対立は有名ですが、SF作家である故・平井和正氏によれば、もし現代に救世主が生まれていたとしたらマスコミに細心の注意を払うであろうと言っていました。

昔と異なり、現代に誕生した救世主は、マスメディアに神経を尖らせることになる、と。

善人は、メディアと対立することになると見越していたようです。

トランプ大統領は、みずからのツイッター砲で、CNNとの対立を動画で上げました。



CNNをボコボコにしているわけですが、トランプ・ジュニアも負けていません。

映画「トップガン」の映像を加工した動画を、自己のインスタグラムに投稿しています。


トランプ大統領の息子がインスタグラムに投稿した動画はこれです。




勝つのは俺だ。

お前は首だ、ここから出ていけ。


と言った後、ミサイルをCNNの戦闘機に発射し、撃墜したら「大成功だ」と言っています。

戦闘機が、CNNのロゴで飛んでいるところが笑えます。

まずCNN等、メインストリーム・メディアが大統領選挙前から捏造報道をし、喧嘩を売っていたわけです。


天下のアメリカ大統領が、CNNごときに吹っ飛ばされています。

これで宣戦布告です。

映画「マトリックス」を加工していますが、主人公のネオがトランプ大統領になっています。

メロヴィンジアンが「CNN」のロゴをつけています。

主流メディアをコントロールしている「CNN」が、トランプ大統領に「フェイク・ニュース(偽ニュース)」の弾丸を打ち込み、それをすべて防いでいます。



映画では決して勝てなかった強敵エージェント・スミスを、覚醒したネオが軽くあしらっている場面を加工しています。


後は、トランプ大統領の逆襲です。

CNNボコボコ動画をご覧ください。







CNN」の首が切断されています。


CNN」が、思いっきりボコられています。



この動画でトランプ大統領とジョージ・ソロス氏の関係が分かりますね。

ソロス氏は、徹頭徹尾ヒラリー氏を支持していました。

今は母国であるハンガリーから敵視されていますけどね。

You're fired(お前は首だ)」と言ってソロス氏の頭と上半身をかじっています。



CNN」をゴミ箱に叩き込んでいます。


CNN」のパンチが、まるで当たっていません。



そして「CNN」の御臨終です。

R.I.P.」とは、「レスト・イン・ピース」のことであり、「安らかに眠れ」という意味です。


フェイク・ニュース(偽ニュース)」の配布業者である「CNN」が、永遠の眠りにつきました。



めでたし、めでたし」です。

スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180365157

この記事へのトラックバック