2017年08月31日

カトリーナを超える「ハービー」

凄い被害です。

家と車が、すべて浸水しています。




洪水になりますと、屋根裏部屋に逃げる人がおり、厳重に注意喚起されていました。

水位が上昇している時には、屋根裏部屋ではなく、必ず屋根の上に逃げること。

屋根裏部屋では、恐らく水位が上昇した時、逃げ場所を失うからでしょうね。

屋根の上ならば、ヘリコプターで救助できる。

だから屋根の上にテントを張っている人もいます。


昨日、ワニが逃げ出すかもしれないという記事がありましたが、そのワニです。

これが逃げ出したワニか野生のワニかは分かりません。


鹿も孤立しています。

このままでは、いずれ飢えて死にます。


なんせこの降雨量ですからね。

DIj4ilkXcAAogb2.jpg


DIkFtvGUMAEHydR.jpg

これはヒューストンのバッファロー・バイユーです。

どれほどの増水量だったか分かります。


これはテキサス州ウィニーの近くの道路、そのビフォー&アフターです。

DIjs49-XoAAvGDQ.jpgDIjs30bWsAAhUDf.jpg

被害はカトリーナを超えるかもしれません。

「ハービー」がルイジアナ州に再上陸、被害「カトリーナ」超えも ブルームバーグ

チャック・ワトソン氏は29日朝の時点でハービーの経済的損失額の予想を420億ドル(約4兆6300億円)としたが、30日の夜明けまでには想定額を最高750億ドルに引き上げた。

この方の試算を報道していたのかもしれませんが、CNNでも現時点の損失額を「750億ドル」と報道していました。

これも確定した額ではないのでしょう。

死者は現時点で「37人」であり、降雨量はポリティコは「20兆ガロン」としていましたが、CNNでは「25兆ガロン」と報じ、最終的には「32兆ガロン」まで降ると言っていました。

これが事実ならば、カトリーナは「6.5兆ガロン」ですから、カトリーナの「5倍」の降雨量だったことになる。

こんなのが毎年来られたらたまったものではないでしょう。

しかして気候変動が世界的に顕著になりつつある中、年々厳しくなっていくと思われます。

ジョエル・マイヤーズ氏はハービーの被害規模がこれまで最大だったカトリーナを上回るとの見通しを示した。

カトリーナでは少なくとも1800人が死亡し、被害総額は1600億ドルに達した。

12年にニュージャージー州とニューヨーク州を襲ったサンディは、カリブ海から北上した際の犠牲者を含めると全体で147人、米国で72人が死亡した。

米国立環境情報センター(NCEI)によると、サンディの被害額は約702億ドルだった。


また異なる数字が出てきていますが、AFPの報道ではカトリーナの経済的損失額は「1180億ドル」と言い、ブルームバーグのこの報道では「1600億ドル」と言っている。

アメリカ史上歴代第2位の被害を出した「サンディ」の被害額が「702億ドル」というならば、「750億ドル」と推定されている「ハービー」は、既に「サンディ」を超えています。

現時点では、「ハービー」は、被害規模ではアメリカ史上第2位ということです。

気候が一旦変調をきたした場合、諸神霊でもどうにもならないのではないか。

まさに惑星単位です。

今年の日本の気候も異常でしたが、とにかく雨の勢いが去年と明らかに違う。

カリフォルニアやスペイン、あるいはポルトガルの森林火災も少し見たことがないほどの規模で燃えていました。

すべてが何か激しくなっている。

真理と天災、そして戦争はセットであり、その真理を、神道野郎の地主野郎の日帝野郎共が私物化しようとして異常な犯罪を犯し、抑えてきましたので今まで文明崩壊につながる戦争も天災も起こせなかった。

おかげで世紀末の予言はすべて外れました。

こいつらですね。

スクリーンショット (1215).png

おっ、親がみさまじゃー、早ようジャンボどら焼き買ってこい

恐らく全ての天使を抑えている。

高橋信次氏が言っていた西洋と東洋で歴史を作ってきた名だたる偉人が、すべて今の日本には出ている。

もうこれは嘘だろと言うほどの豪華絢爛な人材が出ていると言っていましたが、そのような人間は、この25年間一人も出ていない。

恐らく神道野郎の地主野郎共が、すべて抑えている。

こういうのも犯罪ですね。

残しとかないとね、後で白を切るつもりですからね。

神道系の悟りの異常に低い、どうでもいいのばかり出て、好き勝手やっている。

神道にはお似合いだと思いますが。

日本は神道野郎を通して過去の天使が200年かけて作った遺産を食い潰している最中です。

それだけ200年もずっと天使が出続けりゃ、そりゃ先進国になるわ。

もう出てくる人はいないでしょうがね。

他の国には、そのような大量の天使は出ていないのですから、当たり前です。

この点はガンジーも言っていたはずです。

今、日本がそれだけ繁栄しているのは過去偉大な修行をされてきた偉大な方々が大量に出ているからなのです、と。

その通りでしょうね。

でもそのすべてを神道は私物化し、利用しようとした。

確かに三陣の天使のうち第二陣の天使までは利用できましたからね。

味をしめたのでしょう。

最終段階の第三陣の天使で失敗した。

最終の総仕上げでこけた。

マラソンでテープを切る直前にこけて足を折り、テープを切れなかった人間と同じ。

作用は反作用に等しい、忘れないことですね。

真理と天災、並びに戦争は三位一体です。

その真理とは当ブログの真理のことを言うのです。

仏陀からも、その法のご指導を受けておりますので多分、しばらくはこれ以上の真理は出てこないでしょう。

スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180844569

この記事へのトラックバック