2017年09月04日

アメリカを襲う自然災害

テキサス州に大きな爪痕を残した「ハービー」ですが、死者がまた一人増えています。


死者は「39名」となっています。

また今週の土曜日の深夜には、ハリケーン「アーマー」が、カリブ海を襲います。


DI4eXaZUQAEeSJw.jpg

ハリケーン「アーマー」がメキシコ湾に侵入する可能性は低く、キューバに到達したらそのまま北上し、フロリダ半島に上陸するようです。

今度はフロリダが大変なことになりそうです。


ナショナル・ハリケーン・センターの見通しです。

HURRICANE IRMA

アメリカは水だけではなく、史上最大規模の火も襲っています。

ロサンゼルスで史上最大規模の山火事、消防士1000人出動 CNN

ロサンゼルスに非常事態宣言が出ています。

テキサス州ヒューストンの洪水被害を受け、カリフォルニアから復旧活動に向かった消防士少なくとも100人が、山火事に対応するため引き返しているという。

カリフォルニアの森林保護当局によると、州内では現在19カ所で山火事が発生し、計1万2000人以上の消防士が出動している。


また最大規模です。

最近はこんなのばかりです。

ある書き込みでは、ハリケーンのダメージと炎でアメリカはハルマゲドンのように見える、とありました。


強風のために被害が拡大しているようです。

DI3UT57VYAAGQt_.jpg
DI4P9sqUQAAymM5.jpg

コロンブスの問題と言い、北朝鮮の問題といい、アメリカはどうなってしまうのでしょうか。

アメリカの衰退を預言していたのは、主にキリスト教系の霊達でしたが、1990年代以降はイエスが富に奉仕して、みずからの預言を意図的に外しました。

利益は有限ですから富に奉仕して神を売らせるのも限界があるのかもしれない。

イエスはアメリカを根っこから滅ぼすかもしれない。

しかして利益誘導ですから決して良い傾向は醸成されることはなく、むしろ心性は悪化していきます。

まるで悪魔みたいなことをやっています。

私は「魂の売春婦」と呼んでいますが通常、売春婦は金で体を売るわけですが、金で神を売らせる者を「魂の売春婦」と呼んでいました。

だからこの系統は売春婦が好きでしょう?

マグダラのマリアとかね。

こういうのを類は友を呼ぶという。

ただ言えることは、もうイエスの再臨などというカルト教義は現象化しないでしょう。

実際、過去大川さんのところで再臨しておりましたが、ぽしゃりました。

また出てきますと何故、富でアメリカ人を誘惑していたのか答えなければならなくなる。

富と国益、快楽で大衆が釣れることを、よくご存じの霊です。

教義にもすべて出ています。

だからイエスの再臨は、もう終わりです。

自己都合の神霊は、自己都合ですから隠さなければならないことをたくさんやっている。

もう出てこれないでしょうね。

キリスト教徒が、イエスの再臨などという意味不明な教義を盲信するのは勝手かもしれませんが、ないと言ってもいいでしょうね。

神道も同じであり、今後大川さんのところに出てきたように出れば、何故歴史の捏造をしているのか、答えなければならなくなる。

もちろん支配欲のためですね。

わかります。

ただアメリカが、何か酷いことになっており、国家のカルマもあるのでしょうが、注視しています。

スポンサーリンク



posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180890441

この記事へのトラックバック