2017年04月15日

現代版・空襲警報

第二次朝鮮戦争は、韓国と日本が当事者なわけですが、あまり不安感からか当事者間では盛り上がっていませんが、欧米の報道では過熱気味であり、中々この話題は盛り上がっています、・・・他人事だと思って。

一々すべてはフォローできません。

今にも戦争が起こりそうな報道ばかりであり、マスメディアが戦争の流れを意図的に作っているのではないかとさえ思います。



北朝鮮は、アメリカが挑発した場合、先制攻撃を開始することを誓約している。

A crazy fat kid and his nuclear toys ワシントンタイムズ

狂ったデブガキと彼の核のおもちゃという記事ですが、この狂ったデブガキ(金正恩)は、父親や祖父でも決してできなかったをやっている。

諜報活動によれば北朝鮮は現在「8個」の核弾頭をもっている。

この狂ったデブガキは、マケイン上院議員を激怒させた。

狂ったデブガキは、歴史上のどんな最悪の独裁者よりもはるかに悪いと、印象操作の側面に入っています。

狂ったデブガキ」という表現は、マケイン氏が最初に言ったようです。

ここまで述べておいてアメリカが、何もしないというのも考えにくい。

トランプ大統領の最新の北朝鮮に関するツイートはこれです。



私は中国が北朝鮮に対して適切に対処することに大いなる確信をもっている。

もし中国にそれができないならば、アメリカと同盟国がやる。U・S・A


最新のツイートでは「アメリカ単独」から「アメリカと同盟国」に変わっています。

やはりやる気満々と言ったところでしょうか。

アメリカは北朝鮮を威嚇するように「すべての爆弾の母」と呼ばれる爆弾を始めてアフガニスタンに落としました。



そしてこのツイートです。



少しうけました。



狂ったデブガキ」さんは、かなり評判が悪そうです。

次はお前(金正恩)だ、デブ(Your next Fat Boy!)」というツイートも見られます。

デブ(アメリカ人)がデブに向かって「デブ」と言っています。




24465224656_fd81951564.jpg


もっと受けたのは、この記事ですが、今月の日米首脳会談では安倍総理は、腐った物(言い過ぎかもしれませんが)を食べさせられたようです。

日米首脳会談が行われたマール(マー)・ア・ラーゴ(ラゴ)が今年1月の検査で13件の衛生基準違反で摘発されたようです。

Trump’s Mar-a-Lago Hit With 13 Health Violations in January NBC

日本語の記事はこれです。

トランプ米大統領のフロリダ州別荘で13件の衛生基準違反 BLOGOS

トランプ米大統領が所有するフロリダ州のリゾート「マールアラーゴ」の飲食施設で、13件の衛生基準違反が見つかった。

内容は、肉の冷却不足、生食用魚に対する寄生虫除去処理の不備、保冷器2台の故障など。

検査官は、魚類を直ちに調理するか処分するよう指示したという。

違反のうち3件は、発症につながるレベルの細菌が食品中に存在する恐れがあることを意味する「優先順位の高い」事案だった。


つまり安倍総理は、発症につながるレベルの細菌入りの食品を食べさせられた。

検査は1月26日に実施。その後、日本の安倍晋三首相が訪れている。

やはり腐った物を食べた、いや食べさせられた。

少し笑ってしまいました。

アメリカくんだりまで行って、何を食わされてんだ、と。

第二次朝鮮戦争は、大変な被害を出します。

穏便に願いたいものだと思いますが、仮にミサイルが日本に発射されますと、「Jアラート」で次の警報サイレンが出ます。

少しショッキングな音ですので音を低くし、注意して下さい。

心臓の悪い方はクリックしないでください。

国民保護に係る警報のサイレン音 内閣官房・国民保護ポータルサイト

ミサイルが着弾しそうな地域では、これが鳴ります。

現代版、空襲警報です。

10分以内に行動しなければならない。

YOU TUBEはこれです。



この警報音は、「大規模テロ情報」「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報」「弾道ミサイル情報」「航空攻撃情報」の時も発せられます

同一のサイレン音です。

ミサイルだけではありません。

この4つの攻撃のいずれかです。

だからテレビかラジオで確認しなければならない。



不気味な音です。

しかして覚えておかなければならない音かもしれません。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際

2017年04月14日

菩薩の悟り 1

如来の悟りの普遍的特徴は以前述べたと思います。

如来の悟りの特徴は、主に5点。

1 自他一体を悟っていること。

2 宇宙即我を悟っていること。

3 天地一体を悟っていること。

4 主客合一を悟っていること。

5 一即多、多即一、平等即差別を悟っていること。


この5点ですが、これは永遠に変わりません。

では菩薩の悟りとは何でしょう。

簡単に言えば上記の5点の悟りをもっていない悟りと言えます。

まず自他一体を悟っていない。

宇宙即我を悟っていない。

そして天地一体を悟っておらず、主客合一も悟っておらず、平等即差別も悟っていない。

菩薩と如来の共通点は、どちらも神の心を心とせんとし、神の心を基準に生きんとする点は同じです。

ただその神の心との一体感、同通感の度合が決定的に異なっています。

神との同通感覚が如来よりも劣るということは、物質的・利益的な側面が菩薩にはどうしてもあるということです。

神との一体感が不十分であるということです。

イエスも言っていたと思いますが、如来の仏像は質素であり、密教系の仏像は別ですが、概して如来の仏像は飾るものをつけていない。

対して菩薩の仏像には、ネックレスや腕輪、飾り物がつけられており、少し飾る心を持っている。

良い意味でのエリート意識をもっており、人を見下すとかふんぞり返って威張るとかいうような鼻もちならないエリート意識ではなく、神の僕として正しい神の御心に仕えている点から来ているエリート意識です。

神の心をある程度自力的に悟っている、そしてその心に仕えているし、神に仕えられているし、その行いもできる。

ただ少し如来と比べて飾る心をもっている。

霊天上界でも500億とも600億とも言われている霊人口の中で、わずか2万人しかいないわけですから、おかしな言い方かもしれませんが、エリートと言えばエリートです。

この世のエリートとは逆ですけどね。

菩薩の悟りの特徴は民主主義と共産主義で露骨に出ています。

この両体制は、どちらも菩薩がつくった体制です。

ルソーも菩薩、マルクスも菩薩です。

如来が造った政治体制というのは、「神約民主論」が初めてだと思う。

高橋信次も西田博士も大川さんも提出していませんからね。

菩薩の悟りとは、自他一体を悟っていないということは、自他がまだ分離しているということです。

大魔王即大如来を悟っていない。

大魔王と大如来の生命の本質は、神において永遠に一つであり、ただちに同じである事実を悟っておりませんのでまだ悪魔と戦おうとする。

方便で悪魔と戦おうとする如来はおりますが、実相で戦おうとする如来はおらず、悪魔と戦えというのは、あくまで方便の善です。

方便とは、まだ天使と悪魔が便宜上、あるいは必要上分かれたことをしているということです。

如来の場合は方便で悪魔と戦えと言う時はありますが、誤解をしてはいけない。

如来がそういう時には、あくまで方便で言っているのです。

本気でそう思っているわけではありません。

彼らは悪魔でも悪魔と思って接していないのです。

あくまで現実的な必要性からしているだけです。

ただこれを実相と捉え、本気で悪魔と戦うことを善と思っているならば、それは悟りが未熟なのです。

完全に天使と悪魔、天国と地獄がその者の心の中で分かれているのです。

それでいて善ならば、方便の善です。

まだ天国と地獄が分かれている。

ということは一人残らずの全人類救済法則を悟っておらず、この段階の魂でも未だ人類救済はできないということになります。

菩薩というかなり優れた魂でも、この段階の悟りでは人類救済はできない。

菩薩が方便の善しか説けないのは、この自他一体を十分悟っていないからです。

その自他一体の言葉が、口先だけのものになっている。

自他を切るのは自我ですから、自我に比喩した善、利益に比喩した善、快楽に比喩した善、物質に比喩した善、すなわちどうしても方便の善となる。

また宇宙即我を悟っていないということは、まだ宇宙と我が分かれているということです。

菩薩は眼前にある大宇宙が神そのものである事実を自力で悟れない。

だから中には個人崇拝に陥ったり、弟子の生活になったりする。

宇宙即我を悟っていないということは、宇宙が神だと悟っていないということであり、逆から言えば宇宙と我がまだ分離しているということです。

分離しているから宇宙が神だと悟れないのです。

宇宙と我を分けるのも自我ですから、ここでもどうしても自我に比喩した善、つまり方便の善とならざるを得ない。

現実そのままが真理である : 西田幾多郎

自分と他人、宇宙と自分を切ったら実在とはならず、自我となる。

ここから自我の有限性に比例した有限の善しか説けず、これが菩薩の悟りでは全人類救済ができない理由です。

3つ目の点は、天地一体の悟りを得ておりませんので、菩薩はまだ天地が分かれている。

ただ天地が分かれているとはいえ、菩薩は神の心を心とせんとするがゆえに神の心が最上位に置かれているため、そうそう神の体を天に置く傲慢は犯しません。

神への信仰と悟りによって生命が進化・向上した時、これを原因(神の心)として結果(神の体)あらわれる国益、利益、快楽、地位名誉、金銭、神の体が意味する相対的なるものを最上位に置くことはありません。

これを最上位に置けば「偶像崇拝」となり、神の体(物質・利益・自我)を「」に置き、神の心を「」に置くようになり、魔に堕ちます。

魔に堕ちる根拠は宇宙論。

宇宙は神の所作物ではなく、神の表現である : 西田幾多郎

永遠、というのは宇宙が終わるまでという意味ですが、神の心が「」であり、神の体は「」で永遠に天地一体です。

悟りの未熟なる者は、これを逆にしておりますが、国益や富、職歴や学歴、地位や名誉等々を「」に置き、神の正義を「」に置きます。

これが霊的未熟ですが、多くはそう生きているはずです。

これが間違っていると断定できる根拠も宇宙論(神の存在)。

眼前の大宇宙では永遠に神の心が「」であり、神の体(物質)は「」であるにも関わらず、その「地」である国益や利益、快楽や物質、自我や従的なるものを「」に置いているからです。

宇宙と分離したことをしているから神御自身の目から見て間違っていると言っている。

宇宙は永遠に神の心が「」であり、神の体は「」で天地一体です。

菩薩さんはまだ神の心が十分に分かってはいないのですが、常に神の心を心とせんとしているがゆえに、これが逆転されにくいのですね。

正当な信仰をもっているということです。

宗教宗派、あるいは個性の相違はあれど信仰のない菩薩は一人もおらず、あの世のエリートで神への信仰のない者は一人もいない。

しかしてこの世のエリートには多く存在する。

この点もあの世とこの世の相違です。

ただ菩薩はその神の心が十分分からない。

だからどうしても弟子の生活になる。

天地がまだ切られておりますので、状況と場合によっては「」を「」に置き、「」を「」に置くことが可能性としてはあり得る。

ただ正当に菩薩の悟りを得ている者は、そういうことがあってもすぐに修正し、訂正します。

天地が切られるのも自我の作用であり、天地が切られたら実在とはならず、自我となる。

現実そのままが真理である : 西田幾多郎

好意的に見ても自我に比喩した善、物質に比喩した善、すなわち方便の善となる。

4点目はイエスの比喩でもあったけれども、菩薩にはまだ飾る心が少しあると言う事実は、自他を切っている作用を意味するが、自他が切られているから他人に良く見せようとする。

虚栄は自他が分離した点から生じている。

自他が切られているということは、その者の心の中で主観と客観が切られていることを意味する。

心の底でニタニタ笑いながら(主観)、外面(客観)で善人ぶる偽善もこの主客分離の悟り不足から生じている。

この悟り不足が、世界の腐敗に直結していることは言うまでもない。

神は自他一体の存在そのものですから他人と区別する固有名詞は存在しない。

あえて言えば名無しの権兵衛であり、神に名前など存在しない。

名前とは他者と区別するために便宜上設けられている名称に過ぎない。

神に名はない。

ただそれですと都合が悪い点もあるために地球では、大宇宙を統べている存在を便宜上「神」という名前で呼んでいるに過ぎない。

永遠に自他一体であるゆえに本来、神に名はない。

ただ宇宙を生かしている実在のエネルギー、意志あるエネルギー在るのみ。

見られる世界(客観)は、見る者の心の世界(主観) : 西田幾多郎

主客は永遠に合一している。

見られる全世界(客観)は、見る者全人類の心の世界(主観)であり、主客は合一している。

霊天上界も同じ。

見られる菩薩界というその世界は、そこに住む菩薩の心の世界である。

天界・現界・地獄界の三千世界は、永遠に主客合一に貫かれている。

主客合一は、あの世とこの世を永遠に貫き、それは地獄界とて例外ではない。

見られる無間地獄というその世界は、そこに住む無間地獄界人の心の世界である。

仏教では、三界は唯心の所現、心外無別法と言います。

天界・現界・地獄界の三界はただ心のあらわれであり、心の外に別に法なし、存在なし。

菩薩は、まだ主客合一を悟っていないために世界の構造と仕組みが十分読み取れない。

だから主と客を分ける。

例えば「Creator's Rport」の「叡智の極点」でも述べたけれども、菩薩の悟りでは主と客を分けているがゆえに臨済和尚が『宗門統要集5』で述べた次の質問に答えることができない。

良くても方便の答えしかできない。

神理の求道者にとっても良い質問かもしれませんので一つ悟って見て下さい。

これが答えられなければ菩薩ですらない。

弟子の雲水が臨済和尚の「」を真似ていた。

あきれた臨済和尚は、雲水に次のように言います。

宗門統要集5』からの引用です。

師(臨済和尚)は機に応じて喝を用いることが多かった。

その門下の雲水も師の喝(かつ)を真似た。

ある日、師は僧に問うた

「君たちはみなわしの喝を真似ているが、ひとつ尋ねてみたい。

一人が東堂から出てきて、ひとりが西堂から出てきた。

両人そろって一喝を交えたとする。

そこに主客の別ははっきりしている。

君たちはどう見分けるか。

もし見分けられねば、今後わしの喝を真似てはならぬ」


東堂から一人の禅僧が出てきて、西堂からもう一人の禅僧が出てくる。

互いにあい対し正面から同時に一喝(いっかつ)を交える。

どちらの禅僧が「主」で、どちらの禅僧が「客」か、臨済和尚が言っている通り「主客ははっきりしている

どちらが「主」で、どちらが「客」か。

東の禅僧か、西の禅僧か。

主客は、はっきりしている。

臨済和尚は、これが答えられなければ、わしの「」を真似てはならんと言っています。

よく悟っています。

答えられなければ臨済和尚から「この小便小僧が・・」と言われます。

菩薩はこの臨済和尚の質問に答えることはできない。

それを悟り不足と言う。

如来は正確に答えることができる。

悟りの未熟なる者は、この質問に決して答えることができない事実を和尚は、はっきりと知っています。

1200年前の坊主とは思えませんね。

主客合一を明確に1200年前の坊主が悟っています。

主客合一を悟っていないから答えられないのです。

これと同じ理由で平等即差別も悟っていない。

平等と差別を切って認識しているのです。

一即多、多即一は如来の悟りだそうですから菩薩が悟れないのも無理はありませんが、平等即差別を切るのも自我です。

平等と差別を切って、それでいて善ならば、やはり自我に比喩した善、利益に比喩した善、物質に比喩した善、すなわち方便です。

菩薩が弟子の生活になる理由はここら辺ですね。

全然、本論まで行きませんでした。

次回以降にします。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神理

2017年04月13日

中国の兵士が、中朝国境に15万人集結

サイトの定期的メンテナンスをしておきました。

気づいた時にはしているのですが、動画のリンク切れや誤字脱字、数字の間違いや誤解、あるいは追加や補足、その他、気づいた点に関しては定期的にしています。

韓国大統領選挙の有力候補者である文在寅(ムンジェイン)候補が昨日、高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD・サード)の配備見直しや撤去の見解を撤回しています。

その他、経済的な北朝鮮融和政策も見直しています。

画像をクリックで鮮明・拡大・縮小

thaadyounin.jpg
ソース : 中国新聞

本日の韓国大統領選のテレビ討論会では、有力候補2者共に武力行使に反対していました。

文在寅(ムンジェイン)

トランプ大統領に電話し、一方的な先制攻撃を保留させる。

安哲秀(アン・チョルス)

(アメリカ側に)絶対駄目だと伝え、中国の習近平国家主席には北朝鮮に圧力を加えるように求める。

王毅外相(中国)

武力では問題を解決できない。中国は朝鮮半島で混乱や戦争が起きることに反対する。

習近平国家主席もそうでしたが、大体中国と韓国の首脳の考えはこういった方針です。

朝鮮半島有事となれば、最も被害を受けるのは韓国ですが、4月27日空爆説が噂されているようです。

不安に感じている人もいれば他方、危機感の欠如している方々もいるようです。

しかしてアメリカも北朝鮮も双方、予測不能な指導者です。

スクリーンショット (1114).png

金正恩 : 明日、核戦争が勃発しても恐れない。


それに驚く我々ではない。

14649-580x401.jpg

俺だって、自分で何をするか分からない

実際は、かなり緻密な計画で動いているとおもいますけどね。

もし韓国ではなく、日本の東京と大阪に核兵器が撃ち込まれた場合、被害はどれほどのものになるのか?

韓国とアメリカの研究者がシミュレーションしています。

北朝鮮が瀬戸際外交を越える時 戦慄シミュレーション DOT.

韓米の研究者2人が『ウォー・シミュレイション 北朝鮮が暴発する日』(2003年、新潮社)で示したもので、「米ヘリテージ財団の協力を得て、米国防総省が使用する軍事シミュレイションのソフトウェアを活用」と説明がある。

04年5月31日午前8時、12キロトン級の核兵器(広島型は15キロトン、長崎型は21キロトン)が地表爆発したら──。

天気や風向きもふまえた予測はこうだ。

東京 爆心地・国会議事堂付近 死者42万3627人、全体被害者81万1244人

大阪 爆心地・梅田付近 死者48万2088人、全体被害者88万1819人


東京の死者は「42万人」、大阪の死者は「48万人」です。

大変な被害です。

「永田町、霞が関、丸の内が壊滅すれば日本の中枢機能は一瞬で停止する」

実は広島市も核攻撃の被害想定を07年に出している。

想定は1945年当時と同じ爆心地で、8月の平日の昼間、晴れ。

16キロトン級の核兵器が地上600メートルで爆発した場合、死者6万6千人、負傷者20万5千人、死傷率は46.4%にのぼる。


核攻撃ではなく、通常兵器での被害も甚大なようです。

1994年、クリントン政権のおり、北朝鮮への空爆を一時、考えていたようですが、その被害のあまりの甚大さに攻撃を断念しています。

スクリーンショット (1125).png


アメリカと韓国の軍人と民間人の被害は、あわせて「100万人」でした。

驚愕の数字です。

これでアメリカは一旦は先制攻撃をあきらめたわけです。

今もそれほど変わらないのではないか。

ただ韓国と日本は国家存亡の危機となるでしょう。

日本の報道では、トランプ大統領が送った艦隊を「無敵艦隊」と誤って報道したらしく、昨日の記事でも扱いましたが、このツイートが一次資料だったそうです。



トランプ米大統領が派遣したとされる艦隊は「無敵艦隊」にあらず YAHOOニュース

「armada」の「a」を大文字で「A」と書いて「Armada」とすれば「無敵艦隊」となりますが、通常の「armada」ならば単に「艦隊」です。

我々は非常に強力な艦隊を送っている。また非常に強力な潜水艦も持っている。

作戦行動中ならば、敵に明かさなければいいのですが、明かしています。

アメリカ政府は今月初旬、米中首脳会談の前に日本政府に攻撃を伝えていたようです。

米が日本に「北朝鮮攻撃」言及 FNN

スクリーンショット (1130).pngスクリーンショット (1131).pngスクリーンショット (1132).png

アメリカ政府はこれとは別に北朝鮮を攻撃する時には、事前に日本政府に伝えるようです。

If U.S. plans to attack North Korea, Japan wants advance notice The Spokesman-Review

これは日本側からの要請だそうです。

北朝鮮を攻撃すれば、報復として弾道ミサイルが、アメリカの同盟国である日本に発射される可能性がある。

日本は米軍の配備と物流支援のポイントである。

攻撃する場合、日本の協力は必要不可欠であり、アメリカは事前協議の要請を受け入れる意向です。

つまり日本政府は、あらかじめ攻撃日時が分かる。

国民に教えてくれるかどうかは、知りませんが・・・

北朝鮮は、既に韓国に居住する外国人に退避勧告をしています。

N Korea warns foreigners in S Korea BBC

たった2行の記事です。

北朝鮮は、韓国の外国人居住者に避難を検討するよう呼びかけた。

半島の状況は「熱核戦争に近づいている」と主張している。


外国の民間人には避難を呼びかけておきながら、外国のマスメディアには入国を勧めています。

北朝鮮、外国人記者らに「重大なイベント」に備えるよう通知 ロイター

人質にしてアメリカが攻撃できないようにするためではないのかと勘繰りたくなります。

北朝鮮の当局者は13日、同国で取材中の外国人ジャーナリストに対し、「大規模かつ重要なイベント」に備えるよう伝えた。

過去には、比較的小規模な軍事行動に関連して、同様の通知がなされたことがある。


この「大規模なイベント」ですが、弾道ミサイルの実験か、核実験かどちらかでしょう。

38ノース」が12日、北朝鮮は核実験の準備が完了したと言っています。

15日にも核実験か 米大研究機関が分析「実験場で準備完了」 産経

米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は12日、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場で「実験準備が完了したとみられる」とする商業衛星写真の分析を発表した。

トランプ米政権は、北朝鮮が15日の故・金日成(キム・イルソン)主席生誕105年に合わせて核実験に踏み切る可能性もあるとみて警戒を強めている。


もしアメリカが先制攻撃をすれば、北朝鮮はこう出るそうです。

元北朝鮮人民軍の脱北者です。



スクリーンショット (1141).pngスクリーンショット (1142).pngスクリーンショット (1143).pngスクリーンショット (1145).pngスクリーンショット (1146).pngスクリーンショット (1147).pngスクリーンショット (1148).pngスクリーンショット (1149).pngスクリーンショット (1150).pngスクリーンショット (1151).pngスクリーンショット (1152).pngスクリーンショット (1153).pngスクリーンショット (1154).pngスクリーンショット (1155).pngスクリーンショット (1156).png

原発も狙うと言っています。

ではアメリカと中国の首脳はどう動くのでしょう。

昨日、トランプ大統領がこのようなツイートを発しています。



昨夜、北朝鮮の脅威に関して中国の国家主席から大変良い電話をもらった。

どのような内容かは分かりません。

ただこの記事が参考になるかもしれません。

China reportedly sent 150,000 troops to North Korea's border − here's how they could stop North Korea ビジネスインサイダー

中国は北朝鮮を止めるために中朝国境に15万人の兵士を送ったと言う記事ですが、朝鮮半島で核保有は、もはや容認されないと言っています。

北朝鮮の専門家ストラトフォー、シム・タックは北朝鮮の核計画を止めることができなかった中国軍を推測した。

中国は、北朝鮮へのアメリカの攻撃に対して確実に反応し、未然に防ごうとする。

中国軍の存在は、アメリカがその領土に入ろうとするのを思いとどまらせる、と言っています。

中国軍の目的は、クーデターを強制するか、あるいは金正恩を武装解除させるかにある。

中国は北朝鮮の存在を容認する、そうです。

要は中朝国境の中国軍の目的は、金正恩の武装解除、あるいは内部で強制的にクーデターを強いる目的だそうです。

これは北朝鮮が崩壊した時、中国に流入してくる難民対策かと思っていたのですが、そうではないと専門家は見ています。

果たして4月15日に多少妥協して中国の顔を立てて核実験と弾道ミサイル実験を延期するか、あるいはレッドラインを超えるか、見ものですね。


posted by 管理者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際